東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > 東芝HEMS・蓄電池 > 【お客様サポート】よくあるご質問(FAQ) | 東芝HEMS

東芝HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム) FEMINITY 〜つながる、ひろがる、暮らしが変わる。

よくあるご質問(FAQ) みなさまから寄せられるよくあるご質問です

よくあるご質問(FAQ)みなさまから寄せられるよくあるご質問です

東芝HEMSについて

Q1東芝HEMSとは何ですか
  • 東芝が提供する生活を便利にするホームITシステムです。
  • クラウドサービスの「フェミニティ倶楽部」、インターネットに接続することなく家庭内で見える化・家電操作が可能となる「SimpleHEMS™」、お手持ちのスマートフォンでいつでもどこでもおうちの見える化・操作ができる「うちコネ」の3つのサービスを提供しています。
Q2フェミニティ倶楽部とSimpleHEMS™、うちコネを併用できますか
  • 併用できます。ただし、一部のサービスは以下の条件を満たしている必要があります。
    • フェミニティ倶楽部
      常時接続のインターネット環境とフェミニティ倶楽部への入会(有料)が必要です。
    • うちコネ
      常時接続のインターネット環境とうちコネIDの取得(無料)が必要です。
Q3フェミニティ倶楽部とうちコネの違いはなんですか
  • フェミニティ倶楽部はパソコン・タブレット向けに2002年から開始したサービスで、遠隔操作にも対応しています。 うちコネはスマートフォン向けアプリで提供する新たなサービスです。
Q4フェミニティ倶楽部で計測したデータを、うちコネへ移行できますか
  • 移行できません。

東芝HEMS施工について

Q1ガス、水道のパルスはいくつに対応していますか
  • 1000L/P、100L/P、10L/P、1L/P、0.1L/Pの5種類対応しています。
Q2計測ユニット設定後、DipSWを上げた所、設定が反映されていません
  • 計測ユニットをフェミニティ倶楽部から再登録の必要があります。一旦削除しても、分岐名、電力データは失われません。
Q3分岐回路の電圧設定(100V/200V)は全チャンネル切替できますか
  • HEM-EM31A-B1は全チャンネル切替設定できません。その他現行機種は対応しています。
Q4太陽光発電の値がマイナス表示になります
  • 太陽光用CTセンサーの設置場所または設置方向が違います。CTセンサーの設置状態を確認下さい。
Q5エネファーム(FC)の発電量がマイナス表示になります
  • エネファーム用CTセンサーの設置場所または設置方向が違います。CTセンサーの設置状態を確認下さい。
Q6ホームゲートウェイにパソコンで初期IPアドレス(192.168.126.1)で接続しても接続できません
  • ホームゲートウェイの右側面にある「モード選択スイッチ」がアクセスポイント側になっていませんか。ルータ側で使用ください。
Q7太陽光発電システムのパワコンが2台ありますが、合計の発電量を測定できますか
  • 太陽光発電のパワコン出力を1つに纏めて頂ければ測定可能です。

ホームゲートウェイ

Q1ITアクセスポイントとの違いは何ですか
  • 通信としては有線LAN、無線:Bluetooth®、無線LANに対応となり、無線LAN接続したパソコンでの宅内操作も可能です。また、新機能としてSimpleHEMS™が追加になります。
Q2無線LANの設定について教えてください
  • WPSボタンがついています。市販品の無線ブロードバンドルータと同じように設定する事ができます。
Q3ギガビットイーサネットを使用してるのですが、ホームゲートウェイは対応していますか
  • 対応していません。
  • ギガビットイーサネットをご利用の場合、ホームゲートウェイはギガビットイーサネットの下位に接続してください。

エネルギー計測ユニットS

Q1エネルギー計測ユニットとの違いは何ですか
  • エネルギー計測ユニットSは、計測できる分岐回路数が10回路、発電は太陽光発電の1回路、ガスと水は計測できません。燃料電池は計測できません。
Q2エネルギー計測ユニットSを2台、フェミニティ倶楽部に登録できますか
  • 登録できる台数は1台です。また、HEM-EM31A-B1やHEM-EM32A-B1と同時登録もできません。
Q3分岐回路を10回路以上計測したい時はどうしたら良いですか
  • エネルギー計測ユニット(HEM-EM31A-B1またはHEM-EM32A-B1)をご使用ください。
Q4太陽光発電システムの発電量を計測するにはどうしたら良いですか
  • 単相2線出力機器のみ計測対象となります。オプション品(太陽光発電・燃料電池用電流センサー)を1個用意ください。
Q5別のケースは必要ないですか
  • 別のケースは必要ありません。本体をそのまま設置できます。
Q6ヨコ設置できますか
  • 設置できます。
Q7分電盤のフリースペースに設置できますか
  • 分電盤内に設置することはできます。但し、設置の際は分電盤メーカーとご相談ください。
Q8分電盤から離れた場所に設置できますか
  • 電流センサーは電流センサー用延長ケーブル:HEM-OP40Aと分岐用延長ケーブル:HEM-OP50Aで延長することができます。
    電源線の延長は送り端子から接続する場合の配線長は3m以内、配線長が3m以上は電源線に過電流遮断機が必要な場合があります。
Q9SimpleHEMS™は対応していますか
  • 対応しています。
Q10主幹と分岐は何A(アンペア)まで測定できますか
  • 主幹は80Aまで、分岐は30Aまで測定できます。
Q11太陽光は何A(アンペア)まで測定できますか
  • 80A(80×200V=16kW)まで測定できます。

Smart Home Lighting™シリーズ

Q1従来の照明とSmart Home Lighting™シリーズの違いは何ですか
  • Smart Home Lighting™シリーズは照明制御機能を内蔵します。
    これまでは別売のIT照明コントローラー(受注生産品)が必要でした。
  • また従来ON/OFFしか制御できなかったものが、各種の照明制御(調光、調色、など)が可能になりました。
  • LEDシーリングライトは無線:Bluetooth®ネットワークに接続が出来、天井に引掛けシーリングが付いていれば簡単に設置できます。
  • LEDダウンライトは有線LAN方式で器具本体とネットワーク接続します。設置は工事が必要です。
Q2タブレット端末等では使用状況のどこまでが確認できますか。また、器具単体での消費電力は分かりますか
  • フェミニティを介してのタブレット端末では、登録した器具ごとのON/OFFが確認できます。
  • 器具単体の消費電力は分かりません。
Q3LEDシーリングライトの器具としての機能は既発売品と同等ですか
  • 同等です。

蓄電システム エネグーン

Q1補助金対象機種ですか
Q2補助金の対象は蓄電池本体だけですか
Q3カタログが欲しいが、どうしたら入手できますか
Q4ホームページにNシリーズとあるのは何ですか
  • Nシリーズの内容は、次の通りです。
    N1:一般標準品、N2/N3/N4/N5/N6/N7:特定用途向
Q5東芝製蓄電池はどのような特長がありますか
  • 安全・高性能な東芝製リチウムイオン電池SCiB™を搭載し、安全・長寿命を実現しています。電池セル単体では10,000回以上のサイクル寿命があります。
    詳しくは、定置式家庭用蓄電システムカタログ別ウインドウで表示します(PDF:1.92MB)をご覧ください。
Q6「安心の10年保証」とは、どのような内容ですか
  • 1年間のメーカー保証に加え、お申し込みによりプラス9年(計10年間)の延長保証制度を用意しています。但し、対象は蓄電池本体と蓄電システム用分電盤が対象です。また、コントローラは延長保証のお申し込みで2年間保証になります。
Q7製品寿命はどのくらいですか
  • 標準使用期間は10年です。
Q8どのメーカーの太陽光発電システムとも連携できますか
  • 系統連系保護装置の認証取得あるいは電力会社様が連系をご了解されている太陽光発電システムであれば、連携可能です。ただし、停電時に太陽光発電システムから充電の際、太陽光発電システムの発電電圧が低下した時の動作によっては、充電できない場合があります。
Q9押し上げ効果ありでも押し上げ効果なしでも選択可能ですか
  • どちらか選択して電力会社様と契約していただく必要があります。
Q10太陽光発電からの充電はできますか
  • 環境おまかせモードで運転中に太陽光発電システムの発電電力が500W以上で売電になると蓄電システムに充電します。
Q11太陽光発電システムがなくても使用可能ですか
  • 使用可能です。ただし、この場合、押し上げおよび環境おまかせモードでの運転はできません。
Q12既築でも取り付けできますか
  • 可能です。
    蓄電池設置の本体工事とともに、蓄電システム用分電盤へ接続する宅内配線などの電気工事が必要です。また、PVと併用も可能です。
Q13マンションには設置できますか
  • 家庭用であり、マンション用ではありませんが、個別の案件につきましては、ご相談ください。
Q14屋内に設置できますか
  • 屋外用であり、屋内用ではありませんが、個別の案件につきましては、ご相談ください。
Q15停電時に200Vの出力はできますか
  • できません。選定負荷の100Vに対する出力のみです。
Q16どの分電盤でも接続できますか
  • できません。
    必ず専用の蓄電システム用分電盤と接続ください。
Q17フェミニティと接続するには何が必要ですか
  • 蓄電池をフェミニティと接続するには、下記機器をご用意ください。
    1. 蓄電池本体
    2. コントローラ(通信用アダプタ内蔵タイプ)
Q18見える化できる内容は何ですか
  • 蓄電池の現在の残量、運転状況、充放電の瞬時電力値などです。
Q19どんな機能が使えるようになるのですか
  • パソコンやタブレットなどを使用すると運転状態や充電量の確認、運転モードの操作ができます。
  • 携帯電話やスマートフォンを使用すると運転状態や充電量などを外出先から確認できます
Q20蓄電池の見える化をする場合、エネルギー計測ユニットにセンサーを追加でセットすることで可能ですか
  • 蓄電池の電力残量は、エネルギー計測ユニットで計測するのではなく、蓄電池本体からコントローラに情報を出します。(ECHONET Lite対応している通信用アダプタ内蔵タイプのコントローラをご使用ください)
  • エネルギー計測ユニットで蓄電池を計測する必要が無いので、エネルギー計測ユニットは従来どおり、電力の見える化MAX30回路、発電2系統(PVとFC)、ガス、水道の計測にご利用頂けます。
Q21他社のHEMSに接続できますか
  • できません。
Q22エネグーン本体の音はどのぐらいですか
  • 35dB以下です(エアコンの室外機程度)。
Q23使用済のリチウムイオン電池を破棄するのはどうしたらよいですか
  • この製品にはリチウムイオン電池が内蔵されています。資源の有効利用および環境保護のため、リサイクルのご協力をお願いいたします。ご使用済みリチウムイオン電池を破棄する場合は、専門の処理業者に委託してください。ご不明な点はお買い上げの販売店または当社にお問い合わせください。

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付  ※ 使い方のご相談は、受付時間:平日/ 9:00 〜 17:00

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。