東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > 東芝HEMS・蓄電池 > 【東芝HEMS対応商品】エネルギー計測ユニットS

東芝HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム) FEMINITY 〜つながる、ひろがる、暮らしが変わる。

東芝HEMS・蓄電池

商品ラインアップ

商品データベース検索

形名・キーワードで検索できます。

商品カテゴリから探す

形名索引から探す

詳細検索

”エネルギーの使用量が見える”エネルギー計測ユニットS 〜エネルギーの使い方がわかると、家族の節電意識が高まります。

※1 電波の特性上、環境条件で通信距離、通信速度は異なります。

※2 別途、オプション品(太陽光発電:太陽光発電・燃料電池用電流センサーセット)が必要です。単相2線出力機器のみ計測対象です。1個用意ください。

※ エネルギー計測ユニットSはガス、水、燃料電池に対応していません。

※ 再生可能エネルギーの固定価格買取制度(太陽光発電システムの全量買取)には対応していません。

見えるエネルギーの使用状況に合わせた「見える化」表示ができます

エネグーン、太陽光発電、などの接続機種に合わせた『見える化』ができます※1

エネルギーの「見える化」 イメージ

わかる分岐ブレーカごと※2の電気使用状況や電力ひっ迫状況※3などの「わかる化」ができます

『詳細内訳』では、主幹回路と分岐回路の電気使用状況を「わかる化」ができます。また、『電気使用状況』では、電力ひっ迫状況と家全体の電気使用状況を一画面表示にすることで、節電の必要性を「わかる化」します。

エネルギーの「わかる化」 イメージ

外からでも家でもつながるフェミニティ倶楽部

スマートフォン画面

いつでも家のエネルギー状態が
確認できます。

外出先からスマートフォンで、電気の使用量・発電量・売電買電量が確認できます。いつでもエネルギーの状態把握することで、節電意識が高まります。

※ エネルギー計測ユニットSは、ガス・水道・燃料電池には対応していません。

※1 エネルギー機器の設置に合わせて、パソコンでエネルギー計測ユニットSとフェミニティ倶楽部の設定が必要です。 

※2 スマートフォンは、電気、発電、売電の積算値を接続機器に合わせて文字表示します。『詳細内訳』『グラフ(一部対応)』『カレンダー』などの表示はできません。

※3 パソコンで電力会社の設定が必要です。

※ 画面はイメージです。デザインは予告なしに変更されることがあります。

このページのトップへ

エネルギー計測ユニットSの特長

分岐ブレーカごと※1、および発電※2の電力量を計測

最大10回路の分岐ブレーカの電力量がわかります。太陽光発電の発電量と売電量がわかります。

計測データを最大10年間保存※3

『グラフ』『カレンダー』表示で電気、発電、料金換算値、CO2排出量換算値を日、月、年単位で「わかる化」します。フェミニティ倶楽部に保存している30分単位のデータは今月と過去2ヵ月(先月、先々月)分、1日単位のデータは最大過去10年分をダウンロードできます。ダウンロードはパソコンのみの機能となります。

軽量コンパクト※4

コンパクトなデザインを採用し、従来機に比べ、容積約84%、質量約59%ダウンしました。

※1 スマートフォンでは、電気、発電、売電の積算値を接続機器に合わせて文字表示します。『詳細内訳』『グラフ』『カレンダー』などの表示はできません。

※2 別途、オプション品「太陽光発電・燃料電池用電流センサセット」が必要です。

※3 フェミニティ倶楽部で保存(1日単位データ)します。

※4 従来エネルギー計測ユニットHEM-EM31A-B1との比較。

「エネルギー計測ユニットS」接続イメージ

「エネルギー計測ユニットS」接続イメージ

※1 電波の特性上、環境条件により通信距離、通信速度は異なります。

※2 別途、オプション品「太陽光発電・燃料電池用電流センサセット」が必要です。

※ 単相2線出力機器のみ計測対象です。別売のオプションHEM-OP30Aを1個用意ください。

このページのトップへ

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付  ※ 使い方のご相談は、受付時間:平日/ 9:00 〜 17:00

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。