東芝ライテック株式会社

  • お知らせ
  • プレスリリース
  • お客様サポート
  • 企業情報

東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > 東芝HEMS・蓄電池 > 【東芝HEMS対応商品】フェミニティ対応蓄電システム エネグーン > 基本機能

東芝HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム) FEMINITY 〜つながる、ひろがる、暮らしが変わる。

東芝HEMS・蓄電池

商品ラインアップ

商品データベース検索

形名・キーワードで検索できます。

商品カテゴリから探す

形名索引から探す

詳細検索

フェミニティ対応蓄電システム エネグーン基本機能

新モデル登場 蓄電容量によって選べる2モデル

蓄電容量によって選べる2モデル登場!

蓄電池本体仕様表
形名 ENG-B4425A2-Nシリーズ※1 ENG-B6630A2-Nシリーズ※1
ENG-B4425A2-N1 / ENG-B4425A2-N2 /
ENG-B4425A2-N3 / ENG-B4425A2-N4 /
ENG-B4425A2-N5 / ENG-B4425A2-N6 /
ENG-B4425A2-N7
ENG-B6630A2-N1 / ENG-B6630A2-N2 /
ENG-B6630A2-N3 / ENG-B6630A2-N4 /
ENG-B6630A2-N5 / ENG-B6630A2-N6 /
ENG-B6630A2-N7
負荷接続方式 系統連系型
蓄電池部 電池種類 東芝製リチウムイオン二次電池SCiB™
蓄電容量※2 4.4kWh 6.6kWh
充電時間※3 通常充電時: 約3時間
急速充電時: 約2時間
通常充電時: 約4時間
急速充電時: 約2時間
入力 定格電圧 通常時: 単相三線式200V
停電時:単相二線式100V(太陽光発電自立運転用入力端子付き)
周波数 50/60Hz
出力※4 定格電圧 通常時: 単相二線式200V(単相三線に接続) 停電時: 単相二線式100V
定格電力 通常時:2.5kVA 停電時:2.0kVA 通常時:3.0kVA 停電時:2.0kVA
周波数 50/60Hz
使用条件 設置場所 屋外
使用温度範囲 −20℃〜40℃※5
使用湿度範囲 10〜95% RH(但し結露なきこと)
本体構造 外形寸法/質量 780mm(幅)
×300mm(奥行き)
×850mm(高さ)(突起部を除く)
/110kg
780mm(幅)
×300mm(奥行き)
×1,000mm(高さ)(突起部を除く)
/138kg
希望小売価格 2,100,000円(税抜) 2,700,000円(税抜)

※1  Nシリーズの内容は、次の通りです。N1:一般標準品、N2/N3/N4/N5/N6/N7:特定用途向

※2 電気機器が実際に使用できる電力量は、電力変換損失(定格出力時ENG-B6630A2-Nシリーズは約6%、ENG-B4425A2-Nシリーズは約8%)分だけ少なくなります。定格出力可能時間は、ENG-B6630A2-Nシリーズは定格出力電力3kVA時に約2時間5分(当社試験結果による)、ENG-B4425A2-Nシリーズは定格出力電力2.5kVA時に約1時間40分(当社試験結果による)です。

※3 『おまかせ』運転時は通常充電となります。コントローラの『充電』ボタンを押すと急速充電になります。
『おこのみ』運転で充電電力設定を『大』に設定すると急速充電になります。

※4 系統に対して放電(逆潮流)しないように、ある程度、系統から電力を使用していないと放電できません。一度放電できなくなると、一定時間放電できないことがあります。
太陽光発電システムが併設されており、押し上げ効果がない場合に逆潮流(売電)しているとき放電できません。また、逆潮流から復帰したとき(売電終了後)に、一定時間(約300秒)運転できません。

※5 設置地域によっては、環境条件により設置できないことがあります。設置の環境条件については、販売店にお問い合わせください。

※ 充放電運転をしていない場合でも非停電時約40W、停電時約30Wの電力を消費します。

※ 電流センサの計測上限は100Aまでです。

このページのトップへ

エネグーンには、選ばれる理由があります。

エネグーンのすごさの秘密。
それは、東芝製リチウムイオン二次電池SCiB™にあり。

東芝製リチウムイオン二次電池SCiB™とは、
東芝がこれまで主にビジネス用途に開発してきたバッテリー。

電気自動車、バス、地下鉄、ビルなど、国内だけでなく世界中のインフラで採用され、その確かな安全性と性能が実証されています。
エネグーンには、そんなビジネスシーンで培った東芝製リチウムイオン二次電池SCiB™を採用しています。

国内の東芝柏崎工場で製造され、高い信頼性と
優れた品質安定性を実現しています。

安全、長寿命、低温に強い

サイクル寿命データ グラフ 約90%温度別の放電容量維持率 グラフ −20℃の環境でも約80%の容量維持率

※1 当社測定データであり、保証値を表すものではありません。お客様の使用環境により性能は異なります。

エネグーンは、さらに安全性にこだわります。

エネグーンでは東芝製リチウムイオン二次電池SCiB™セルを144個搭載(6.6kWhモデル)しています。
また、蓄電池セル単体だけではなく蓄電池モジュールや蓄電システムでも第三者認証機関において安全性の認証を取得しています。

このページのトップへ

ライフスタイルに合わせて使い方が選べます。

電気をお得に使うため、エネグーンだからできる《選べる》電気の使い方のご提案です。
ライフスタイルやご要望に合わせて、その人に合った使い方ができます。

電気の使い方をエネグーンがご提案します。シンプルでカンタン。エネグーンがあなたに代わって快適な電気の使い方をご提案。あなたの生活に合わせて4つの使い方をご提案いたします。

電気をお得に使いたい! 経済おまかせモード 詳しくはこちら

電気料金が安い時に貯めて、電気代を減らす経済的な運転が可能です。※1
太陽光発電と組み合わせれば、さらにお得な運転が可能になります。

なるべく電気を買わずに、太陽光から貯めた電気で暮らしたい! 環境おまかせモード 詳しくはこちら

太陽光発電連携で、自然エネルギーを活用して電力会社からの買電量や環境負荷(CO2など)を減らします。日中に使いきれなかった太陽光で発電した電気は、貯めて夕・夜に使用することができます。

深夜に貯めた電力を
ピーク時に使いたい! ピーク抑制モード 詳しくはこちら

朝と夕の家庭内の使用電力が多い時間帯に、ピーク電力を抑制するように放電運転します。※2
契約電力を見直し、毎月支払う電気の基本料金を下げることも可能です。※3

急な停電に備えたい! 停電準備モード 詳しくはこちら

蓄電残量を高めに残して運転することで、災害警報・予報などの有事に備えて、急な停電でも長い時間安心して使用できます。
残量の少ない時は、急速充電で素早く設定量に達します。※4

あなたにぴったりな電気の使い方に、
カスタムメイドできます。2つのおこのみモードであなたのライフスタイルにぴったりな、最適な使用方法にカスタムできます。

あなただけの使い方をきめ細やかに 自由おこのみモード

2つの独立したタイマーを自由に設定することで、おこのみの充放電時間で運転できます。また、充電電力なども自由に設定でき、ライフスタイルにあったきめ細やかな運転が可能です。

あなただけの、電気のお得な使い方ができます 経済おこのみモード

「経済おまかせモード」では設定できない充放電時間や充電電力が設定できるので、ライフスタイルに合わせたより経済的な運転が可能です。


※1 電力会社との契約が必要です。また、家庭内の電気使用状況によっては電気代を減らせない場合、あるいは増える場合があります。

※2 ピーク抑制時間は、朝:5:00 〜 8:00、夕:17:00 〜 20:00です。

※3 電気使用状況によっては契約電力を見直せない場合があります。

※4 急速充電は、通常の充電の約2倍の速さで充電します。

このページのトップへ

蓄電システムエネグーン 基本機能

経済おまかせモード

電気をお得に使いたい!

太陽光発電と連携し、経済性を優先した運転を自動で行います。
エネグーンはライフスタイルに合わせ、『押し上げ効果なし』または『押し上げ効果あり』を選べます。※1

押し上げ効果なしのイメージ 押し上げ効果ありのイメージ

※1 設置時に電力会社との契約が必要です。一度設置した後に、押し上げ効果あり/なしを変更する場合は再度電力会社との契約が必要です。

※2 2014年4月〜2015年3月、再生可能エネルギー固定価格買取制度(経済産業省)を適用、発電電力10kW未満、調達期間10年間になります。但し発電電力10kW以上は、調達期間20年間、売電価格32円+消費税になります。価格は税込です。

※3 2014年4月〜2015年3月、再生可能エネルギー固定価格買取制度(経済産業省)を適用、10kW未満(ダブル発電)、調達期間10年間になります。但し発電電力10kW以上は『押し上げ効果あり(ダブル発電)』を選択できません。価格は税込です。

このページのトップへ

環境おまかせモード※1

なるべく電気を買わずに、太陽光から貯めた電気で暮らしたい!

太陽光発電と連携し、環境性を優先した運転を自動で行います。
太陽光発電の電力は家庭内で使用し、余剰分を蓄電池に充電します。その昼間に貯めた電力を、夕・夜に使用します。

環境おまかせモードのイメージ

※1 太陽光発電が併設されている場合のみ、『環境おまかせモード』を選択して運転できます。

このページのトップへ

ピーク抑制モード

深夜に貯めた電力をピーク時に使いたい!

家庭内の使用電力の多い朝と夕のピーク電力を自動で抑制します。
設定したピーク電力になるように蓄電池の放電をコントロールします。
ピーク抑制時間はライフスタイルに合わせて<朝と夕><朝のみ><夕のみ>から選べます。

環境おまかせモードのイメージ

このページのトップへ

停電準備モード

急な停電に備えたい!

蓄電池の残量が常に高めに維持できるように自動で運転します。
本モード開始時、残量が少ない場合は急速充電※1を行い、素早く設定残量にします。
本モード中、放電ボタンを押し、残量が残った場合も急速充電※1を行います。設定残量より多い場合は、『経済おまかせモード』と同じ運転を行います。

停電準備モードのイメージ

※1 急速充電は通常の充電の約2倍の速さで充電します。

このページのトップへ

系統連系運転

エネグーンは大容量、大出力で家中で電気を使えます

エネグーンはご家庭の分電盤に接続できるため、家中の電気機器で蓄電池の電気を使うことができます。
通常時は、蓄電池に貯めた電気を一般負荷と選定負荷の両方の機器に供給します。停電時は、選定負荷に自動的に自立放電します(停電時、一般負荷には電気を供給しません)。
100V機器だけでなく、エアコンなど200V機器にも使えます(200V機器は一般負荷で使えます。選定負荷では使えません)。

系統連系運転のイメージ

※1 電気機器が実際に使用できる電力量は、電力変換損失(定格出力時ENG-B6630A2-Nシリーズは約6%、ENG-B4425A2-Nシリーズは約8%)分だけ少なくなります。 

※2 コントローラの『充電』ボタンを押すと急速充電になります。

このページのトップへ

停電自立運転

急な停電でも貯めた電気を使え安心です

テレビや照明、冷蔵庫など、緊急時に必要な電気機器に電気を供給します。
太陽光発電と連携の場合、目的に合わせ『充電優先モード』、または『負荷優先モード』を選べます。

停電自立運転のイメージ

※1 使用時間はENG-B6630A2-N1の場合の目安であり、蓄電残量や電気機器の使用状況などによって異なります。

このページのトップへ

コントローラ

いろいろな設定や操作表示をおこなえます

スタイリッシュなシルバーフェースのコントローラ、操作ボタンと蓄電池の運転表示パネルをコンパクトに配置しています。
蓄電システムの各種運転操作と運転状態の表示および運転モードを設定するためのコントローラです。

操作画面のイメージ コントローラのイメージ

このページのトップへ

電池チェックについて(お知らせ)

取扱説明書に記載されていますように、年に1度、決まった時期に蓄電池の運転状態を自動的にチェックします。電池チェックには、1日ないし2日の時間を要します。
電池チェック中は、「おまかせ」、「おこのみ」、「放電」、「充電」運転はできません。

電池チェック中は、コントローラに次のように表示されます。

コントローラのイメージ コントローラのイメージ

電池チェックの実施日の確認方法

蓄電システム本体の製造番号よって、電池チェックの実施日が下記のように決まっています。

例) 製造番号:82205、実施日:9月15日

電池チェックの実施日
製造番号の
下一桁の数字
実施日 製造番号の
下一桁の数字
実施日
0 9月10日 5 9月15日
1 9月11日 6 9月16日
2 9月12日 7 9月17日
3 9月13日 8 9月18日
4 9月14日 9 9月19日

※ 電池チェックが2日かかる場合は、実施日の翌日も電池チェックが行われます。

蓄電システム本体の製造番号は、コントローラで次の手順によりご確認できます。

1.コントローラのふたをひらく

2.[メニュー]ボタンを押し、[選択]ボタンを押して「電池チェック」を選択する画面イメージ

3.[決定]ボタンを押す 電池チェックの画面が表示されます。

4.[選択]ボタンを押して「電池チェック結果」を選択する画面のイメージ

5.[決定]ボタンを押す 「前回の電池チェックモード」を実施した日付と結果を確認することができます。画面のイメージ

6.[決定]ボタンを押す 「メニュー」画面に戻ります

7.[戻る/ 取消]ボタンを押す

8.コントローラのふたを閉じる

このページのトップへ

電池チェックの中止方法

電池チェック運転時に停電などの恐れがある場合、電池チェック運転を中止することができます。運転停止後、 [充電]ボタン操作などで停電に備えてください。

1.コントローラのふたをひらく

2.[メニュー]ボタンを押し、[選択]ボタンを押して「電池チェック」を選択する画面イメージ

3.[決定]ボタンを押す 電池チェックの画面が表示されます。

4.[選択]ボタンを押して「電池チェック中止」を選択する画面のイメージ

5.[決定]ボタンを押す 電池チェック中止画面が表示されます。画面のイメージ

6.[選択]ボタンを押して「はい」を選択する

7.[決定]ボタンを押す 「メニュー」画面に戻ります

8.[戻る/ 取消]ボタンを押す

9.コントローラのふたを閉じる

このページのトップへ

安心の10年間保証。保証1、蓄電池本体と蓄電システム用分電盤を10年間保証。保証2、10年間蓄電池容量維持率を60%まで保証。

※1 延長保証制度については、定置式家庭用蓄電システム10年間保証リーフレット別ウインドウで表示します(PDF:496KB)をご覧ください。

※2 コントローラは2年間保証。

※3 25℃で測定したフル充電時の電池容量維持率。

このページのトップへ

お問い合わせ

東芝ライテック照明ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付  ※ 使い方のご相談は、受付時間:平日/ 9:00 〜 17:00

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、Adobe® Flash® Player 9.0.115.0以上、また、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。

このページのトップへ